このブログは、将棋のルールを全く知らない初心者以下の2児の母(ブログネーム:将棋ママ)がゼロから将棋を勉強する様をつづるブログです。

正直、この年齢になるまで将棋に興味がなかった&やる機会もほとんどなくて…。
ホントのホントに初心者です。
(小学生向けの将棋の本すら理解できないレベルです。)

【将棋ママってどんな人?】

名前:将棋ママ(本名はヒミツ)
年齢:30代半ば
家族:主人&娘(小学生)&息子(幼稚園児)
仕事:昼間だけの短時間パートを週2~3日
学歴:大学の文学部を卒業した文系
趣味:図書館や本屋をブラブラする
将棋歴:なし

【将棋を勉強してみようと思ったワケ】

去年、藤井聡太四段と加藤一二三九段が話題になりました。
また、今年は羽生善治竜王(棋聖)が国民栄誉賞を受賞されました。
将棋の話題が普通のニュースやワイドショーでも頻繁に取り上げられて目にすることが多かったですよね。

ちょうどそんな折、家族&義母で旅行に行ったときに泊まった旅館でトランプや将棋セットの貸し出しがあって。
家族で「やってみよう!」とチャレンジ。
主人はちょっとだけ将棋をやったことある程度、義母はルールくらいならわかるわよという程度です。
わたしは…もちろん初心者!
ルールなんて知りませんし、駒の動き方も毎回聞きながら(苦笑)。。
もちろん、勝負になりませんでした…。
わたしたちが楽しそうに将棋をさしているのをみたこども達は、将棋にちょっと興味を持ったようで。
娘は、駒の動き方を一生懸命覚えようとしていました。

みんなで将棋をさしたのが楽しかったので、自宅に帰ってから安い将棋セットを購入!
よし!これでこども達と一緒に将棋を勉強するぞ~と思っていたのですが、こども達はちょっと興味が薄れてしまったようで…。
でも、わたしはせっかくなので勉強してみようと思います!
そして、こども達がまた興味を持った時に少しくらい教えてあげられる母になれたらな~と思っています。

ただ、わたしは普通の主婦&母でもう30代半ば。
理解力も乏しく、新しいことが頭に入ってこない…。
カメの歩みとなると思いますが、コツコツやっていきたいなと思っています。

手書きのノートで覚えているのは、自分が理解するため&頭を整理するため&勉強の軌跡を残すためということも大きいですが、いつかこども達が将棋を勉強したいといったとき《将棋ママの将棋ノート》を見せてあげられるようにとっておきたいと思っているからです。
小学生向けの将棋の本ですら理解できないわたしなので、《将棋ママの将棋ノート》はホントの基本の基本から。
でも、そんな超簡単低レベルの将棋の教科書どこにもないんですもの~!!
もしかすると、これから将棋をやってみたいなというお子さんにぴったりかも???

ゼロから始める将棋のお勉強、三日坊主にならないようにがんばります!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
スポンサーリンク