駒の動き方についてのお勉強の続きです。

昨日、ドラマ『BG』を見ながら、駒の金将をお勉強したことを思い出しました(笑)
金将は、王将を守る守りの要の駒でしたよね!

そして、藤井聡太さん、中学生初の五段に昇級!!
正直、きっと将棋を知らないわたしにはそれがどれくらいすごいのかすらちゃんと理解できないほどの偉業なのだと思います。
おめでとうございます!
もし、わたしが早くに出産していたら、わたしのこどもでもおかしくない年齢の藤井聡太棋士。
将棋のことはまだまだよく分からないわたしですが、母親目線なら得意技!
母親目線でご活躍を応援したいと思います。


さて、今回お勉強したのは【香車】
【きょうしゃ】と読みます。

香車は、各自2枚ずつありますす。

真っ直ぐ突き進む動き方が覚えやすい駒!
後ろを振り返りません(笑)
ただ、一度進んだら戻れないので注意!

DSC_0957
※元々ウチにあったレポート用紙を勉強ノートにしています。
自分が覚えるためということプラス後にこども達が見ても楽しいようにと思って書いています。

【香車】
縦  前  ◎ どこにでも ※
縦  後   ×
横         ×
斜      ×
※ただし、動くところにほかの駒があるときは飛び越えられない。
スポンサーリンク