将棋ママノート

ルールを全く知らない初心者以下の2児の母(30代半ば)がゼロから将棋をお勉強。
さて、どうなることやら。。
まずは、ルールのお勉強。将棋ママのお勉強ノートも大公開!

将棋ママノート

成った駒の動き方【成るとは】

さて、一通り基本の駒の動き方をみたので次は成ったらどう動くかという動き方をみてみたいと思います。

その前に、まずは《成る》とはどういうことなのかを確認!

すみません、今日はノートではなく本を読んでのお勉強のみ…。
週末はなかなか時間をとるのが難しいです。。

以下にまとめます!

【成るには】

味方の駒が敵陣に入った時に、《成る》といって動き方が変わる駒がある。
どうすれば成れるかというと、味方の駒が敵陣に入れば成ることができる。
(敵陣は上から3段目まで、自陣は下から3番目まで)
また、敵陣に打った駒は、一回動けばなることができる。


【成るか成らないかは自由】

成るか成らないかは自由で、成ったほうが強力になることが多いけれど、桂や銀は場面によっては成らないほうがいいときもある。

「成るべきか、成らざるべきかそれが問題だ!」




将棋盤について

娘が体調を崩したり、息子の幼稚園行事があったりとなかなか時間がとれず…
将棋のお勉強も、ブログの更新もちょっとお休みしてしまいました。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は、気分を変えて将棋盤のお話です!

【将棋盤のマス目の話】

わたし、実は将棋のマス目が何マス×何マスかすら知らなかったんです…。
何となくで並べてました(笑)
さすがに、今は覚えましたよ!

また、将棋の解説の本(初心者用のもの)にも、さらっと《5一歩》のような表現がありますが、わたしにとっては???で。
何のこと~?という感じでした(苦笑)
初心者用の本すら理解できないわたし…。
まずは、将棋の本を読めるようになるために将棋盤の数字(位置をあらわす記号)を覚えなくてはならないのですね!!

覚えるために頑張って書いて覚えました!
まだ「あれ?どっちが1?どっちが一?」と迷ってしまうので、覚えるまではしばらく混乱してしまいそうです…。

【将棋盤のお値段】

さて、主婦であるわたしにとって一番興味津々だったのは、将棋盤のお値段!
何と、100万円をこえるものもあるとか!!
ついつい熱心にメモしちゃいました(笑)

材質や将棋盤の形状などで変わるんですね。
今度、テレビで対局が放送されていたら注目してみてみたいと思います!

DSC_0961

駒の動き方【まとめ】

駒の動き方をひとつひとつ勉強してきましたが、一通りみたので一度まとめてみたいと思います。

見比べることができるように、1ページにまとめてみました!
おさらいしつつ、ちゃんと頭に入っているかを確認しながらまとめましたよ~!

本を読んだり将棋セットのパッケージにある駒の動き方についての解説を読んでもなかなか覚えられなかったのですが、自分で書いて勉強したからかだいたいは頭に入っていました!

これで、駒の基本的な動き方はOK!
まだまだ先は長いですが、《千里の道も一歩から》!
やっと一歩を歩み出せるような気がします。

あとは、成ったときの動き方を覚えて混乱しないようにしなきゃですね!
頑張ります!

DSC_0959
※元々ウチにあったレポート用紙を勉強ノートにしています。
自分が覚えるためということプラス後にこども達が見ても楽しいようにと思って書いています。


駒の動き方【歩兵】

駒の動き方についてのお勉強の続きです。

週末は、家族の時間優先なのでなかなか時間がとれません…。

さて、今回お勉強したのは【歩兵】
【ふひょう】と読みます。

歩兵は、各自9枚ずつあります。
一つずつ前に進んでいく動き方も覚えやすい駒です!

なくてはならない大切な駒とのこと。
歩をうまく活かして使えるようになりたいものです。

DSC_0958
※元々ウチにあったレポート用紙を勉強ノートにしています。
自分が覚えるためということプラス後にこども達が見ても楽しいようにと思って書いています。

【歩兵】
縦  前  ○
縦  後   ×
横         ×
斜      ×

駒の動き方【香車】

駒の動き方についてのお勉強の続きです。

昨日、ドラマ『BG』を見ながら、駒の金将をお勉強したことを思い出しました(笑)
金将は、王将を守る守りの要の駒でしたよね!

そして、藤井聡太さん、中学生初の五段に昇級!!
正直、きっと将棋を知らないわたしにはそれがどれくらいすごいのかすらちゃんと理解できないほどの偉業なのだと思います。
おめでとうございます!
もし、わたしが早くに出産していたら、わたしのこどもでもおかしくない年齢の藤井聡太棋士。
将棋のことはまだまだよく分からないわたしですが、母親目線なら得意技!
母親目線でご活躍を応援したいと思います。


さて、今回お勉強したのは【香車】
【きょうしゃ】と読みます。

香車は、各自2枚ずつありますす。

真っ直ぐ突き進む動き方が覚えやすい駒!
後ろを振り返りません(笑)
ただ、一度進んだら戻れないので注意!

DSC_0957
※元々ウチにあったレポート用紙を勉強ノートにしています。
自分が覚えるためということプラス後にこども達が見ても楽しいようにと思って書いています。

【香車】
縦  前  ◎ どこにでも ※
縦  後   ×
横         ×
斜      ×
※ただし、動くところにほかの駒があるときは飛び越えられない。
スポンサーリング